2020年9月29日火曜日

失われない魅力 大切にされる住まい のキモは?

昭和の建築家 吉田五十八 の作品 猪俣邸 に行ってきた。

 昭和44年築 約50年前の建物
何だろうな 実に艶っぽい

市井の人の住まいではないというのもあるけど 
美しさは健在

庭との繋がりも惚れ惚れ
全て 職人による手作り 細部に魂こもってる!

耐震性 断熱性 防犯性 防火性 合理性 色々求められる現代では
同じ造りはできないまでも
どこか通ずる魅力を継承したいと思いつつ

次に訪れたのは
「普遍的な家が欲しい」「武相荘のような」
という御仁がいらして それなら見ておこうと
白州次郎 正子 夫妻の家 武相荘


こういう骨太な建物を見た後は
ブログも若干硬派に

それぞれ雰囲気は違うけど どちらも今もなお色気漂う建物
現代の家で 50年後になお 色気ある建物を造れているか? 



2020年8月19日水曜日

短い夏休み

 今年は子供達の夏休みも短い!

そして何をするにも GO TO!とは気持ちよく行けないけども・・・

今しか出来ない事もあろう

帰郷するにも日帰りで 遊びをするのも外にしよう と心がけ

年に2回の従兄弟と集まる 男子5人(騒がしい)

 
職場 子育て 近所
不思議な縁で繋がって
いざ 海釣りへ

魚釣り?

楽しそう
 


2020年7月27日月曜日

現場検証


物造りは現場で起こっているんだ! 
設計 現場監督 鉄骨業者 現場集合!

机上では見えてこない 
搬入経路 道路通行止めの検証 施工内容 足場の有無や 
他の業種との絡み などなど

特に住宅地での施工計画は難しい
そして

子供が休日の日は 仕事と休みの計画も難しい
夜はちょっと特別な過ごし方が出来たかな?
もうすぐ 短めの夏休みが始まりますね
まだ 計画白紙 
難しい



2020年7月13日月曜日

なんだろな〜 なんだかなあ 

自転車の旅で出会った景色
宮崎駿監督のアニメ「未来少年コナン」を彷彿とさせる
廃墟のペンション群 と 山を切り開いたソーラーパネル群
緑豊かな場所に 忽然と現れる 過去と現代の人工物

さて 建築(人工物)を生業をしている自分は?
思考も旅モード


2020年7月6日月曜日

設計 施工 ときどき木工

設計は 図面化する仕事です。
ここに こういう家があったら 素敵だなあ
こういう場所があったら楽しいだろうなあ 
そんな空想を 寸法に落とし込み 図面にします。

施工は 具現化する仕事です。
図面を元に 施工方法を考え 工具を考え 人員は考え 
完成させていきます。

木工は ・・・・私の趣味です。
設計者が寸法で指示しないで 
「なんかこう 手触りがいいというか にゅるっていう感じというか 艶めかしいラインが欲しいんだよなあ」
といったイメージで現場に伝えるのは NG です。
でも寸法に出来ない物が好きな私は 趣味で木工。



材木屋で 「ウォルナットの端材ない?」と聞くと
「これ持ってって」
マルノコ と ノミ で荒切り 荒削り
黙々とグラインダーとカッターナイフで形成
取り付かれたように
紙やすりとオイルで仕上げたら 穴あけて
マグネットを仕込んで
ウォルナットの小鳥靴べら
完成です。
アイアンの釘に留まります

ラインがチョー美しい と 自画自賛でうっとり中です。

ウチ 誰も靴べら使わないのにね・・・

という声も聞こえてきます。

こういうの欲しいというアイデア浮かんだ方
ご一報ください。
赴くままに造らせて貰えるなら 検討します 





2020年5月20日水曜日

自転車と 再び歩み始める

20年前(設計事務所時代)
5万/月の給料 と 出来高という報酬体系
実家から送られてくるお米とマヨネーズでしのぐ事も多かった。

そんな極貧時代に その出来高で
買っちゃうんだなあ

クロモリのロードバイク (娘)
予算無いのに身長に合わせて組み上げてくれた自転車屋(感謝)
現場に行ったり 子供の送迎に活躍したけど

ここ数年 雨ざらしで放置されて
錆びと紫外線で無残な姿で転がっていた
ゴメン

この度 息子が自転車にはまりはじめたので
レッツ レストア!
書斎は半分工房と化す
高価な部品は使っていないし 劣化もひどい
正直 今ならソコソコいい自転車は買える

でも

極貧時代 結婚 子育て を歩んだ同士
当時の私は清水の舞台から飛び降りた!
捨てられないよねぇ

再塗装を待つフレーム
引き続きよろしくお願いします。






2020年4月13日月曜日

今だからこそ

リモート業務にすると
通勤時間がないので
夕食をつくる機会が増える

中3の娘も学校がないのでお手伝いで夕飯を作る
(一緒には作らない 思春期なので)

さて、今だからこそ


実家から送られてきたタラの芽
息子が採ってきた竹の子
家の周りの野草たち
(ヨモギ フキ ドクダミ 雪の下 三つ葉 モミジ)
天ぷらにしました。

天ぷらの写真はありません。
揚げたそばから食べていっちゃうから