2020年1月21日火曜日

毎年恒例は 持続せず・・・

毎年恒例としていた
年末帰省して 
庭の柚を収穫して 
ジャムを造り 
年始にお世話になった方へ配る

こういう過ごし方に憧れがあってやっていました。
密かに楽しみにしていただいた方もいたようです。
すみません。

だって

結構

手間なんだもん

恒例の終了でございます。
時間と心と 柚の収穫量の豊さで 不定期にさせていただきました。
今年は実家に帰って収穫のゆとりがなく
急遽 事務所の庭の柚にしました
一歳柚という種類

一歳柚 小さくて 量がつくれない!
 私がゆずジャムを造っていると
娘が「ハート入れて」って言ってきます。
毎回言ってきます。


私「もう面倒だから嫌だよ」
(豊かさが失われつつあります)

娘「はあ? もういい それなら私が入れる」

ハートだけ造って 去っていきました


今年は事務所の柚でちょっとだけ ハート入りのゆずジャムを造りました。

娘よ・・・・
嬉しいような哀しいような
ま ハートは入った

2019年11月20日水曜日

建築士の仕事ってさぁ

足 こんなことなる仕事もあるの?


あります!

しかも


結構あります!


2019年10月18日金曜日

日曜大工

日曜大工(DIY)
なんでもネットで探して購入 消費という時代ですが
造る事の楽しさを大切にしたい。

大工になりたいという息子と
実家の屋外小屋を施工中
 垂木のピッチを計算させて
「 算数 大切だろ!」
って実施から勉強の大切さを諭してみたり

節にノミが入らなくて
「全然硬さ違ーな 何でだ?」
とか一緒にその理由を考えたり

過程が重要


自宅でも 何かを造っています

キャットタワー




仕事あがりで一杯
これも重要




2019年9月10日火曜日

自然の脅威と文明の利器と心

 台風 凄かったですね

吹き付ける強風と雨の音
何かが飛ばされている音
樹木がバッサバッサ揺らされている
家も揺れている

暗闇の中 眠れずにいると 
ゴゴゴゴゴ
という音と同時に停電発生

これがゴゴゴゴと停電の要因か? 地滑りと倒木

近所の人達と通路の掃除
「大変でしたねえ」とお互いの無事の確認

幸い水とガスは活きていたので
生活は何とかなったけど

暑い中 電気が使えないのが結構堪える
冷蔵庫 エアコン 扇風機 給湯機 テレビ スマホ充電
何も出来ない

そして 皮肉にも
台風の後の夕焼けはとても綺麗
家々の電気が全く点いていない
これから漆黒の闇が来る


ムーディーに盛り上げるが

子どもは電気が無い事に不平不満
電気が来ている地域の人たちに怒りすら覚える!って
「いいなあ」という憧れからの自然な心かもしれんが
おいおい 平和にいこうぜ

お陰様で真夜中に電気復旧
暗闇のなか 電柱に登って作業をしていた方々
「お疲れ様です 遅くまでありがとうございます」と声を掛けると
「ご迷惑お掛けしています」と返事が来た。
お互いを慮る ちょっとした交流
ありがたい 感謝

自然の脅威 文明の利器のありがたさ
不安と不便が重なったときの心の動き
普段気がつかない事が現れる 

2019年8月27日火曜日

柚木沙弥郎の「鳥獣戯画」に行って来ました。

私が修行していた設計事務所が柚木さんのアトリエをね・・・
(自分関係無いのに自慢)
私に色々教えてくれた先輩が担当でね
(自分関係ないのにね)

そういう縁もあって
(たいした縁でないのにね) 
作品(個展)を見る機会がありました。
とても素敵で 今も機会があれば見に行きます。

昔は妻(当時は彼女)と行ったのですが
今回は家族で

9月8日までやってますよ

ちなみに
妻(当時は彼女)はまったく覚えていないと言います。
私じゃ無いんじゃない? と
それに対する返答の正解は?


お花の写真

お花の通販事業をしている友人から
家で飾っている写真が欲しいから とお花を頂きました。
できれば猫と一緒にという要望付きで

ふふっ

気づいた?




2019年8月16日金曜日

連綿と続く

家はただの入れ物です。そこに人が入って 生活が入って 住まいになるのかなあ。
そして 連綿と続く地域の風習が入ると 奥行きがぐっと出るなあ って 
いつもこのイベントをすると感じます。

こういうイベント 
核家族化が進む現代 少しずつ失われていくのかなあ
家造りをしているわけですが こういう風習は造れない
う〜ん 時代の流れだから で終わらせたくないなあ

従兄弟あつまり 工作中
紙とホオズキで飾り付け
お盆の時だけ出現する 盆棚
お墓まで行って 提灯と線香でご先祖様をお出迎え
連れて帰ってきたよ〜

こちらも毎夏の定番